【極秘】マイクラがクラッシュして知識不足なので力を貸してください mmdはな

マイクラがクラッシュして知識不足なので力を貸してください mmdはな…

マイクラがクラッシュして知識不足なので力を貸してください mmdはな…

マイクラがクラッシュして知識不足なので力を貸してください mmdはなしでバージョンは113です —- Mine craft Crash Report —-
// Quite honestly, I wouldn’t worry myself about that
Time: 18/07/31 21:11
Description: Initializing game
javalangOutOfMemoryError: Java heap space
at javautilArrayscopyOf(Arraysjava:3332)
at javalangAbstractStringBuilderexpandCapacity(AbstractStringBuilderjava:137)
at javalangAbstractStringBuilderensureCapacityInternal(AbstractStringBuilderjava:121)
at javalangAbstractStringBuilderappend(AbstractStringBuilderjava:569)
at javalangStringBufferappend(StringBufferjava:369)
at javaioBufferedReaderreadLine(BufferedReaderjava:370)
at javaioBufferedReaderreadLine(BufferedReaderjava:389)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1294)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1248)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1229)
at cfla(SourceFile:793)
at cfl(SourceFile:377)
at cfiam(SourceFile:415)
at cfia(SourceFile:377)
at netminecraftclientmainMainmain(SourceFile:144)
A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
—————————————————————————————
— Head —
Thread: Client thread
Stacktrace:
at javautilArrayscopyOf(Arraysjava:3332)
at javalangAbstractStringBuilderexpandCapacity(AbstractStringBuilderjava:137)
at javalangAbstractStringBuilderensureCapacityInternal(AbstractStringBuilderjava:121)
at javalangAbstractStringBuilderappend(AbstractStringBuilderjava:569)
at javalangStringBufferappend(StringBufferjava:369)
at javaioBufferedReaderreadLine(BufferedReaderjava:370)
at javaioBufferedReaderreadLine(BufferedReaderjava:389)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1294)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1248)
at orgapachecommonsioIOUtilsreadLines(IOUtilsjava:1229)
at cfla(SourceFile:793)
at cfl(SourceFile:377)
at cfiam(SourceFile:415)
— Initialization —
Details:
Stacktrace:
at cfia(SourceFile:377)
at netminecraftclientmainMainmain(SourceFile:144)
— System Details —
Details:
Minecraft Version: 113
Operating System: Windows 10 (amd64) version 100
Java Version: 180_51, Oracle Corporation
Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
Memory: 697258640 bytes (664 MB) / 1073741824 bytes (1024 MB) up to 1073741824 bytes (1024 MB)
JVM Flags: 9 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javawexe_minecraftexeheapdump -Xss1M -Xmx1G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=16M
Launched Version: 113
LWJGL: 316 build 14
OpenGL: NO CONTEXT
GL Caps:
Using VBOs: ~~ERROR~~ NullPointerException: null
Is Modded: Probably not Jar signature remains and client brand is untouched
Type: Client (map_clienttxt)
Resource Packs: ~~ERROR~~ NullPointerException: null
Current Language: ~~ERROR~~ NullPointerException: null
Profiler Position: N/A (disabled)
CPU:

アンサー

OutOfMemoryError と書いてあるので、メモリーの設定がおかしいのかと思います。
マインクラフトのランチャーからメモリーの設定をしてみてください


質問タグ:SourceFile,IOUtils.java,at cfi.am,Arrays.java,at cfl.a,マインクラフト,メモリ

マーベルコミックについて質問です 自分はマーベルのmucやx-men,f4な…

マーベルコミックについて質問です 自分はマーベルのmucやx-men,f4な…

マーベルコミックについて質問です 自分はマーベルのmucやx-men,f4などの映画、ドラマなどが好きです!
コミックについても実際に買ってみたい!と思っています。ですがかなり数も多くどれを買ってよいのかも分からずに実際に買ってみることは出来ませんでした。なのでネットで見たものや映画と共通の設定のものしかコミックについては知りません。
なのでこのコミックだけは必ず買っておいた方がいいというものや、これを買えば何冊も買わなくても主な話の流れやキャラクターの設定が分かるよというものを教えて欲しいです!
ちなみに上で言ったもの以外に自分はキャプテンアメリカ、shield、アベンジャーズ関係について、そして映画ドラマには登場していないけどコミックではこのキャラは結構有名というものなどについても知りたいです!
ここは無視していただいて全然大丈夫ですが出来れば割と手軽に手に入ってリーズナブルなものがいいです(マジで全然無視していいです)

アンサー

コミックスは映画やドラマとも設定・ストーリーが違います。
例えばアベンジャーズの設立メンバーはアイアンマン、ソー、ハルク、アントマン、ワスプで、1963年にシリーズが開始され、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の原作・原案となった「シビル・ウォー」のストーリーは2006年で日本語翻訳版だとその間の本がほとんどないとか、X-MENも設立メンバーはサイクロップス、ジーン・グレイ、ビースト、アイスマン、エンジェルの5人の学生と指導者のプロフェッサーXで以前は翻訳版がまとまって多く出版されていたけれど現在は絶版とか様々な違いや翻訳版の状況もあり、しかもマーベルの場合は各キャラクターが初登場した1960年からずっとストーリーが続いています。
そのためこれまで膨大な数が出版されており、翻訳版だとその一部だけになっており、長い歴史を知るような本がほとんどないのが現状です。
その中でマーベルの歴史を知るとしたら「マーベルズ」は1939年のマーベル初のスーパーヒーローであるヒューマントーチ(ファンタスティック・フォーのヒューマントーチとは別人)の誕生から1970年代のマーベル・ヒーロー達を1市民目線から描いた作品になっています。
もしくは「X-MEN/スパイダーマン」は1970~2000年代のX-MENとスパイダーマンの活躍を描いた2009年の作品で、長期に渡る歴史をまとめた本はこれくらいでしょうか。
その他で各キャラクターのオリジンを描いた本だと、
「アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ」
1960年代のアベンジャーズ結成。キャプテン・アメリカ加入。1980・2000年代の短編集
「マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン」
スパイダーマンが1962年に初登場した「Amazing Fantasy #15」と、その後1963年から開始されたメインシリーズである「The Amazing Spider-Man」の1~10巻を収録
「ベスト・オブ・スパイダーマン」
スパイダーマン初登場の「Amazing Fantasy #15」と1990年代以前の読み切り全8話を収録した短編集。
「スパイダーマン:ウィズ・グレート・パワー」
2008年に出されたピーターがスパイダーマンになるまでを描き直した読み切り。プラス「Amazing Fantasy #15」も収録。
「X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋」
2006年にX-MEN最初期を描き直したシリーズ全8巻を収録。
アベンジャーズ:シーズン・ワン
ソー:シーズン・ワン
アントマン:シーズンワン
X-MEN: シーズンワン
ウルヴァリン:シーズンワン
ドクター・ストレンジ:シーズンワン
のシリーズは、各キャラクターのオリジンや初期を2012年に描きなおしたシリーズですが、メイン世界とは別扱いになっています。
「キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー」は2005年のシリーズで、それまでのキャプテン・アメリカの歴史を振り返りつつ新たな展開が描かれており、同時期にアベンジャーズが解散・再集結したニューアベンジャーズのシリーズが開始されており、ニューアベンジャーズのシリーズは翻訳本では近年に多く出版されており、映画の原作・原案にもなった「シビル・ウォー」へと続くので読み初めには良いかと思います。
アベンジャーズメンバーの個人シリーズを含めたニューアベンジャーズのシリーズの順番だと、
キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー
ニューアベンジャーズ:ブレイクアウト
アイアンマン:エクストリミス
ニューアベンジャーズ:セントリー
ハウス・オブ・M
ニューアベンジャーズ:コレクティブ
プラネット・ハルク:天の巻
プラネット・ハルク:地の巻
ロード・トゥ・シビル・ウォー
シビル・ウォー
ニューアベンジャーズ:シビルウォー
キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー
アイアンマン:シビル・ウォー
アメイジング・スパイダーマン:シビル・ウォー
ウルヴァリン:シビル・ウォー
シビル・ウォー:X-MEN ユニバース
パニシャー・ウォー・ジャーナル:シビル・ウォー
ヤング・アベンジャーズ&ランナウェイ:シビル・ウォー
ファンタスティック・フォー:シビル・ウォー
X-MEN:シビル・ウォー
ブラックパンサー:シビル・ウォー
ピーター・パーカー、スパイダーマン:シビル・ウォー
ヒーローズ・フォー・ハイヤー:シビル・ウォー
サンダーボルツ:シビル・ウォー
ウォークライム:シビル・ウォー
Msマーベル:シビル・ウォー
フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン:シビル・ウォー
アンダーサイド:シビル・ウォー
シビル・ウォー:フロントライン1・2
シビル・ウォー:マーベルユニバース
ニューアベンジャーズ:レボリューション
マイティ・アベンジャーズ:ウルトロン・イニシアティブ
ニューアベンジャーズ:イルミナティ
アイアンマン:ホーンテッド
デス・オブ・キャプテン・アメリカ:デス・オブ・ドリーム
デス・オブ・キャプテン・アメリカ:バーデン・オブ・ドリーム
フォールンサン:デス・オブ・キャプテンアメリカ
ニューアベンジャーズ:トラスト
アイアンマン:エンター・ザ・マンダリン
マイティ・アベンジャーズ:ベノムボム
ワールド・ウォー・ハルク
ソー Vol1 -帰還-
ソー Vol2 -邂逅-
スパイダーマン:ワン・モア・デイ
スパイダーマン:ブランニュー・デイ 1~3
スパイダーマン:ニュー・ウェイズ・トゥ・ダイ
スパイダーマン:エレクション・デイ
スパイダーマン:アメリカン・サン
シークレット・インベージョン
ニューアベンジャーズ:シークレット・インベージョン
マイティー・アベンジャーズ:シークレット・インベージョン
ダークアベンジャーズ:アッセンブル
ニューアベンジャーズ:ダークレイン
ダークアベンジャーズ/アンキャニィX-MEN:ユートピア 1
キャプテンアメリカ:ロード・トゥ・リボーン
キャプテンアメリカ:リボーン
ダークアベンジャーズ:モレキュールマン
ニューアベンジャーズ:パワーロス
シージ
ニューアベンジャーズ:シージ
ダークアベンジャーズ:シージ
で、ニューアベンジャーズの翻訳版は「シージ」で一旦終了。
数が多いので絞るならばニューアベンジャーズのシリーズと、その後のストーリーに大きく関わるイベントの、
ハウス・オブ・M
ロード・トゥ・シビル・ウォー
シビル・ウォー
ワールド・ウォー・ハルク
シークレット・インベージョン
シージ
だけでもいいかもしれません。
あとキャプテン・アメリカがお好きならばキャプテン・アメリカの個人シリーズ、
デス・オブ・キャプテン・アメリカ:デス・オブ・ドリーム
デス・オブ・キャプテン・アメリカ:バーデン・オブ・ドリーム
キャプテンアメリカ:ロード・トゥ・リボーン
キャプテンアメリカ:リボーン
など。
「~:シビル・ウォー」が多いのは、「シビル・ウォー」でイベントのメインストーリーを描き、「シビル・ウォー」と同じ時期の各シリーズが「~:シビル・ウォー」で、そちらで「シビル・ウォー」では描かれなかった各キャラクターのサイドストーリーが描かれています。
ニューアベンジャーズ以降も翻訳版は出版されており、2010年の「アベンジャーズ:プライム」。
2011年のイベント「フィアー・イットセルフ」を挟み、2012年からのイベント、
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND1
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND2
A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最強
A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN VS
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN アルファ&オメガ
ヤングマーベル:リトルX-MEN VS リトルアベンジャーズ
のシリーズもあり、その後の2012年からのシリーズ「アンキャニィ・アベンジャーズ:レッドシャドウ」や2013年の大きなイベント「エイジ・オブ・ウルトロン Vol1・2」「エイジ・オブ・ウルトロン コンパニオン」。
2014年からの新シリーズ、
アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールド
アベンジャーズ:ラスト・ホワイト・イベント
ニューアベンジャーズ:エブリシング・ダイ
続く「インフィニティⅠ・Ⅱ・Ⅲ」へと続いています。


質問タグ:キャプテンアメリカ,x-men f4,シビルウォー,マーベル,Amazing Fantasy,ニューアベンジャーズ,アンキャニィ