10歳と12歳の孫(男子)がおります。孫に「お前ら山へ虫を捕りに

10歳と12歳の孫(男子)がおります。孫に「お前ら山へ虫を捕りに…

10歳と12歳の孫(男子)がおります。孫に「お前ら山へ虫を捕りに…

10歳と12歳の孫(男子)がおります。孫に「お前ら山へ虫を捕りに行ったり、川へ釣りに行ったりしないのか」と問いました。これをそばで聞いていた息子(孫の父)が、「時代が違う」と一蹴。 孫も「学校の先生から校区外に出たら怒られる」という始末。この学校の考え方に私はこの先生が「責任回避している」としか感じられませんでした。私が子供の頃、友達同士で山や川に遊びに行き、ここは危険な場所だ、ここは安全だという判断力を身につけ、スカンポやザクロ、びわ、野いちご、土筆は食べられる物、他の物は食べてはいけない物という食べ物に対する知識を付けました。雨雲が近づけば早々に山を下りる、雷が光って音がするまで何秒なら雷は近い、遠い等の判断力も友達同士で考え知恵を付けたものです。今の先生はこうした子供の自由な判断力、考える力を「危ない」のひと言で奪っているとしか思えないのです。危険回避の究極の判断を押しつけているとしか思えません。車を運転すると事故を起こす可能性があるから「乗るな」「買うな」と言っているのと同じようなものだと思います。何故こうして子供から考える力や団結力、知恵を使うチャンスを奪うのでしょうか。また孫達に「お前ら虫(トンボ等)を捕まえて帽子の中に入れて持って帰ったりしないのか」と聞くと「おじいちゃんみんな虫は嫌いやで」と言い、昆虫採集もしないのかと聞くと「虫は殺したらアカン、先生が言ってた」といいます。息子の嫁も「お父さん時代が違うんよ」とのこと。
今は、もうウサギ追いしかの山、小鮒釣りしかの川という「ふるさと」の歌は死語なんでしょうか寂しくも、頼りない男の子が多くなるような気がしてなりません。
皆さんどう思われますか。

アンサー

今の子供の親御さん達も一緒です。自分はいい顔がしたいのです。だから子供を叱る時、そんなことをしたら〇〇に怒られるよ。という言い方をします。子供が目上の人に挨拶をしようとしてモジモジしていると親御さんがしゃしゃり出て「ちゃんと挨拶しなさい」という風に怒ります。子供がせっかく考えてどうしようかと迷っている時に親が「こういう風にちゃんと躾けてますよ」を他人にアピールするんです。子供が自分から反省をしようとか考える力を今の大人は奪いすぎなんです。
質問者様のいう通り,先生は子供に考えるチャンスや知恵を付けるチャンスを奪っていますよね。学校側は「危ないから子供同士で校区外に出てはいけません」と注意勧告する事で,責任を回避しているんでしょう。そうすれば学校側に先生に責任が回ってこないと思っているんです。確かに猛暑もあるでしょう。でも気候のいい時でもこういった大人は責任を回避します。自分に火の粉がかからないように注意を払いながら、落とし所も考えています。
これから先,子供達はそんな親御さんや先生に指導される影響から、自分で考えたり自分で危険を回避したりする判断能力に欠けた人間に育って行くでしょう。
これは、時代ではありません。卑怯な大人が増えてきただけです。
全てを他人のせいにして文句を言い,義務を履行せず権利を主張する団塊ジュニアがそうした世の中を作ってしまったんです。
皆が皆ではありませんが、団塊ジュニア達は数の多さで日本をダメにしているのは火を見るよりも明らかです。
◆そういう自然の知識は上級生から学びましたね。
もしくは自分がしたちょっと痛い経験から。
今は当時とは気温も違うし、車も多い、虫がいそうな場所も私有地だから立ち入り禁止、そもそもそんな場所も少ない。
一緒に外で遊ぶ子も少ない。
時代が変わったんですよ。
夏休みですし、旅行がてらキャンプや山歩きを提案してはどうですか?
◆質問主さんの言う事も一理あると思います。
暑さが昔と違う分熱中症対策をする必要があるとか、無理矢理外で遊ばせないとか
そういう対応は必要ですが、今の大人も子供も危機管理能力が欠如していますから。
当然休日のプライベートな時間は学校の管理外です。当たり前です。
そこの責任は親にある事をまずはしっかりご理解ください。
学校は教育の場であって、何かあったから学校の責任ではありません。
子供も普段から山川遊びをしているわけでは無いし、そういう観察したり標本にする、なんて遊びや楽しさを知らないからどうしたらいいのかわからないんですよ。
折角の機会ですし、お爺さんが連れて行って楽しさや危険を教えてあげてください。
野山のすばらしさ、食物連鎖や、バードウォッチングも一緒にすれば楽しいでしょう。
昔はそれこそ死にかけたりもしましたし、実際死んでも今ほど大きなニュースにならなかったですから。
昔から危険な遊びをして成長している一方で、死んでいる子供もたくさんいますよ。
◆わたしらの子供の頃は、山や川に遊びにいって魚を捕えたり、カブト虫をとったり
あるいは、チャンバラゴッコ、鬼ごっこ、相撲をとったりして遊びました。
でも、今は時代が違うのです 昆虫採集よりゲーム機のほうが楽しいのです。
◆もうウサギ追いしかの山、小鮒釣りしかの川という「ふるさと」の歌は死語なんでしょうか←死語というより環境自体ありませんよ、どこにあります?
ウサギがいる山とか小鮒がいる川とか。
徒歩圏にあります?
時代というよりもう少し「現実」を見て意見をされたらいかがですか?
その「現実と乖離した一方的な思い込みの押し付け」が今の若い人が一番嫌う行為・言動だと思いませんか?


質問タグ:判断力,スカンポ,野いちご,孫,小鮒釣り,親御,団塊ジュニア

まどマギでキュウべぇがエントロピーがどうのとか熱力学がどうのとか…

まどマギでキュウべぇがエントロピーがどうのとか熱力学がどうのとか…

まどマギでキュウべぇがエントロピーがどうのとか熱力学がどうのとか言ってましたがキュウべぇの言いたいことを簡単にまとめると キュウべぇ『知的生物である人間(少女に限る)が希望を抱き気分が高揚した状態から一気に絶望する。というギャップ。いわゆる期待して損したという期待したがために期待を裏切られた時に期待したぶんショックが大きいというこの感情が宇宙を維持する力となるんだ!だから宇宙を維持するために君たちは希望を抱いて気分を高揚させてその分その後に大きな絶望をしてよ!そうすれば君たちは絶望するけど人類にとっては大きい力になるよ!』
ということですか?もしそうだとしたら
『人間の少女の感情がエネルギーになる』という設定に対して『何故そんな謎の設定にした 』って感んじじゃないですか?笑

アンサー

希望と絶望の相転移とはそういうことでしょう。
キュゥべえがそれをエネルギーに変換するテクノロジーを持っている設定だとしか言いようがありません。
なお人間の感情がエネルギーになる設定の作品は「えむえむっ!」「だから僕は、Hができない。」「俺、ツインテールになります。」など他にもあります。
◆そういう設定の上だからこそ、あれほど人間の感情の深みのある劇となるのです。
◆いいえ


質問タグ:まどマギ,エントロピー,熱力学,少女,宇宙,ツインテール,えむえむっ

付き合う人付き合う人、みんな私に理想を押し付けてきます。(ほぼ愚…

付き合う人付き合う人、みんな私に理想を押し付けてきます。(ほぼ愚…

付き合う人付き合う人、みんな私に理想を押し付けてきます。(ほぼ愚痴です) もう少し痩せた方がいいよとか、部屋はきれいなほうがいいよとか、礼儀作法はしっかりしなという注意は自分にもプラスになるので全然構いません。
でも私の趣味、口調、あまつさえ将来まで理想を押し付けるのは何でしょうか?
恋愛って人に理想を押し付けるのが常識なのでしょうか?
私は赤の他人の習慣を自分の少し力で変えられると思うほど傲慢な人がこんなにもいることに驚きます。
予め私の性格がガサツでオシャレに興味が無いことは言ってあるし、開けっぴろげにする質なので、気に食わないならそもそもアプローチしなければ良くないですか?
二人でいる時は可愛く着飾って上品にしているのだから私生活まで指摘されるのはすごくストレスです。
服を買ってくれればそれを着るし(押し付ける人ほど買ってくれない)、着こなせる自信もあります。育ちは大してよくありませんが、外面はいいのでよく褒められますし、服もTPOを考えていて、公共の場ではむしろ一般女性よりも垢抜けてる方だと思います。
二人でいる時にだらけすぎないでいて欲しい、という気持ちは分かりますし、私もそれはいやです。だからそうならないように気をつけているのだから、私の私生活、一人でいる時まで雰囲気を相手の好みに合わせてほしいと求められるのは不可解です。人間形成でもしてるんですか?たまごっちですか?
もっアナウンサーみたいな話し方がいいと言われたり、
ほかの人には「末っ子でB型なんて絶対甘えんぼでしょ!甘えられるの大好きだからたくさんワガママ言ってほしい?」とかいわれたのですが、実際私は小学校を卒業してすぐに自立して生きてるのでそんなステレオタイプで判断されても…って感じです。それで「思ったよりわがままじゃないよね」とかがっかりされます。
普段よりも友達みたいな感覚で話したら「冷たくない?可愛く話してよ」っていわれます。
すぐ電話に出てほしいとか、ラインを私から送ってほしいとか仕事で無理だとあらかじめ行っている時でも文句がきます。
職業も私はキャリア重視なのに、時間が取れる職にして欲しい、同じ職にしてほしい、俺より稼ぎのない職にしてほしい、一緒に海外に行ってほしいと言ってくる人もいました。人の人生を左右したいのであれば、万が一別れた時でもバックアップできる環境をつくってほしいし、海外に行ったら、その土地で職の安定も保証する力がある方だったので具体的にプランを述べて交渉するべきではないでしょうか?
にもかかわらず夢見がちでただ理想の結婚したい、ただ海外で暮らしたいという軽いノリで人の将来を決めようとするのがむかつきます。
普段は化粧っ気のない女で田舎なのですっぴんメガネユニクロの状態で行動してますが、彼氏と会う訳でもないのに毎日着飾ってほしいと言われます。たしかに社会人として化粧は礼儀かもしれないけど、別に同じ職場でもないんだからいいじゃないって感じです。というか、化粧をするのもめんどくさいし、結構目立つ方なので穏便に生活するためにも芋っぽくいたいです。
本っ当にムカつきます。
でも早く結婚したいし、口出ししないでくれというと婚期が遠ざかりそうで「そうだね?がんばるね?」ってながしてます。
恋愛向いてないんでしょうか。

アンサー

結局の話、そういう「支配欲」が強い男に魅力を感じて付き合う貴女の好みにも問題があるんだと思いますよ。
パッと見はイケてないけど、ただただ優しい男と付き合ってみたら良いかもですよ。
◆そういう男性は、「相手を自分の好みにさせる」「自分のために彼女が頑張って、無理しても自分の好みにしてくれる」のが好きなのでは?早く結婚したとしても、相手がそういうのだと長続きしないだろうから、少し時間かけてもあなたに理想を押し付けない人を探した方がいいんじゃないでしょうか?
結婚する前からそんなんじゃ、結婚したら「共働きでも家事は女性の仕事でしょ?」「子どもが生まれても○ヶ月で復帰、フルタイムでしょ?で、育児も家事も女性がするものだよね」とか「子どもが生まれて仕事して疲れ果てても、いつまでも綺麗な妻でいてほしい」とか、無理難題吹っかけてくると思うわ~


質問タグ:私生活,化粧っ気,B型,理想,一般女性,支配欲,無理難題

昨日の「沼にハマってきいてみた」を観た人に質問です。 あまりこうい…

昨日の「沼にハマってきいてみた」を観た人に質問です。 あまりこうい…

昨日の「沼にハマってきいてみた」を観た人に質問です。 あまりこういうことを言いたくはないのですが、乃木坂46の伊藤かりんさんって性格が悪いのでしょうか?
というのは、ピクサーのお土産をみんなに買ってきたのかと思えば、「私のですよ」と言ったり、さいとうさんが帽子を被ろうとしたら、「かぶらないでもらえますか?」と言ったり…。
けっこう自分勝手なのかなと感じてしまいました…。
普通、みんなにお土産買っていったりしますよね?
かりんさん推しの方には申し訳ないのですが、昨日の放送を満てて少し引いちゃいました…。
これらの言動を観た方、どう思いましたか?

アンサー

仲がいいから、そういう言葉が出る、できるのです。
本気ではなく、気持ちがわかりあってるカメラの前でのネタ。
さいとうさんも、その帽子がかりんちゃんの物だとわかってるからわざとだったり・・・
>みんなにお土産買っていったりしますよね
わざわざ、カメラの前で、渡す行為とかするほうが、狙ってて、私は嫌ですけどね。
カメラの前で渡していないだけかと・・・・
◆そういう展開のボケツッコミです。
乃木坂の連中は、深夜番組でそういうスキルを身に付けてます。
半分マジ、半分ギャグなのです。


質問タグ:さいとう,伊藤かりん,ピクサー,お土産,乃木坂,かりん,カメラ

「君の膵臓をたべたい」と「四月は君の嘘」の原作は似てませんよね?…

「君の膵臓をたべたい」と「四月は君の嘘」の原作は似てませんよね?…

「君の膵臓をたべたい」と「四月は君の嘘」の原作は似てませんよね?劣化版とかパクリという奴は物語を読んでいないのでしょうか。

アンサー

似てない。どちらも面白いしちがった良さがある。
非難ばかりする奴はその作品の悪い所を見つけて叩くばかりで良いところを探そうともしない。
◆そういう奴には、じゃあ「四月は君の嘘」は「世界の中心で、愛をさけぶ」のパクリだねwと言ってあげたらいいと思いますよ。
まあセカチューより前から薄幸の少女の話はある訳だけど。
◆ストーリーは似ていませんよ。そういう人は原作を読んでいないのでは?雰囲気だけで言ってる可能性が。


質問タグ:膵臓,原作,劣化版,物語,セカチュー,嘘,ストーリー