劇場版「さよなら銀河鉄道999」を久しぶりに観ました。 公開当時に

劇場版「さよなら銀河鉄道999」を久しぶりに観ました。 公開当時に…

劇場版「さよなら銀河鉄道999」を久しぶりに観ました。 公開当時に…

劇場版「さよなら銀河鉄道999」を久しぶりに観ました。
公開当時にも思ったことでしたが、思い出しました。
この旅、鉄郎は偽のメッセージを受け取ったことで999に乗ります。 特に何かを成し遂げようと乗り込んだわけではありませんでしたね?
そして、メーテルは、プロメシュームを騙して女王を継ぐことで
「命の火を抜き取る工場」の秘密を暴き、それを破壊することで
今度こそ機械化世界を滅ぼそうという目的があったかと思います。
ですが・・・メーテルのその目的と活躍、鉄郎の活躍
もっと言えば鉄郎を見守ろうと大アンドロメダまでやってきた
ハーロックやエメラルダスの活躍がなくとも
放っておいても「サイレンの魔女」の登場で
大アンドロメダはなす術もなく「滅んだであろう」、ということ。
唯一救いは、その最後を見届けることができたこと。
あの場に居た、幽霊列車で連れてこられ、命の火を
抜かれる前に寸でのところで助かった人たちを
999に乗せて救出できたこと。
鉄郎が父と最後の対決をする機会を得たこと。
なるほど、意義はなかったとは言えませんが
やっぱり、「サイレンの魔女」で片付いた・・というのが
公開当時、子供のころに抱いた疑問で
今、あらためて映画を観ても
やはり思い浮かんできてしまう、同じ疑問でした。
同じことを思った方はいましたでしょうか?
アニメだから、お話だから・・で片づけるタイプの方や
だからどうした?派の方は回答をご遠慮ください。
999のファンだから、気になることだということを
お分かりいただける方の意見をお待ちしています。

アンサー

生身の人間の側が絶対正義みたいな描かれ方は、たんに鉄郎が
主人公で、その鉄郎が機械人間を憎悪しているからに過ぎません。
機械人間の側には機械人間の事情があるでしょう。
人間だって他の動物を殺して生きながらえている存在なんですし。
そういう中で、生身の人間が大活躍して機械人間を皆殺しにし、
機械化帝国を完全破壊したら満足なんですか?というとそんなに
単純な話ではないですし、それでは納得しない人もいるでしょうね。
生身の人間の側だけが完全なる絶対的正義と妄信してる人からは
拍手喝采をされるかもしれませんが。
まあ、後味が悪くなるのは確実ですよ。
機械化された人だって一生命体として人生を送ってる人たちです。
鉄郎、メーテル、ハーロックが武勇や知略の限りを尽くして
機械化人を大量虐殺する無双物語は、スカッとするかもしれません。
スカッとするだけでいいのならそれでも良かったかもしれませんし
そうすべきだったかもしれませんね。
アンドロメダには昔から、傲慢になりすぎると恐ろしい存在が
来るよという警告があったにも関わらず、それを無視して
驕ったためにその通りの終末を迎えてしまった。
これは避けられないことで、それを選んだのも機械人たちでした。
ということなら自業自得ですし、そういう中でも一定のドラマを
見せたという点で意義があるでしょう。
◆思いもしなかった視点で語ってくださって
そういう見方もあるのかと驚きました。
なるほど。機械化人の大量虐殺ですか・・・。
思えば、鉄郎の母の死、映画冒頭のパルチザンの
男たちの死、宇宙で繰り広げられている
生身の人間の死・・。
生身の人間がどんどん追い詰められていっている
そんな状況だったかと思います、映画の世界では。
その側の視点で描かれた物語だったので
まさか逆の視点には、ぜんぜん気づきませんでした。
たしかに、機械化人にも
ひとりひとりの人生があったでしょうね。
生命の火を抜き取る工場は固く
閉ざされていたのですから
機械化人たちはその製造過程も
知らなかったでしょうね。
サイレンの魔女によって
人知を超える存在によって
滅びた、となれば
悪いものはいないことになりますね。
昔、子供の時
兄弟がハチに刺されて
みんなでハチの巣退治をしたとき
ぜんぶ終わって、たくさんのハチの死骸と
壊れた巣を見て
悲しくなったのを思い出しました。


質問タグ:鉄郎,プロメシューム,メーテル,サイレン,大アンドロメダ,生身,機械人間

ロボットアニメでたまに敵に捕まり味方来て捕まってた仲間が敵のロボ…

ロボットアニメでたまに敵に捕まり味方来て捕まってた仲間が敵のロボ…

ロボットアニメでたまに敵に捕まり味方来て捕まってた仲間が敵のロボット奪って戦うというのがありますがそのとき敵味方入り乱れているのに敵に撃たれないのが不思議です。なぜわかる?

アンサー

「敵味方の識別装置がある」
◯漫画のエリア88なんか読むとベトナム戦争の頃の飛行機には付いてる
◯∀ガンダムだとミリシャが発掘したカプルをムーンレイスで整備し(味方として)コレン軍曹搭乗機と登録しろとポゥ中尉が指示した描写が終わりの頃(47話か48話辺り)にある。
◯装置のない機体(地上機で目視のみ)とか異なる文明系だと口頭か無線でやりとり
◆思いやりの心で。
◆ライオンさんに食べてもらう。
◆なんとなくその場の雰囲気で。
◆こっそり識別信号を出しているから


質問タグ:ロボット,敵味方,ロボットアニメ,コレン軍曹搭乗機,仲間,ライオン,カプル

すっっっごくアバウトで、記憶も定かではないのですが、、、 自分(ア…

すっっっごくアバウトで、記憶も定かではないのですが、、、 自分(ア…

すっっっごくアバウトで、記憶も定かではないのですが、、、
自分(アラサー)が小学生の頃、1998?2000年ぐらいにやっていた夕方アニメで、主人公(男)が金髪に赤の鎧?を着ていて(活発)、仲間に青い鎧を着た金髪の男( 優しい)がいて、最終話か何かで同じ女性が好きで取り合うかなにかしていたRPG?ファンタジーアニメをご存知方いらっしゃらないでしょうか、、。
その辺りを探しているのですがなかなか見つからず。。
その年代にやっていた恐竜?か動物のCGアニメの前か後にやっていたかと思います。
見ていた記憶が今住んでいるところで、1998年に越したので、1998年以降だと思います。
小学生の幼い頃だったので2000年までぐらいかと、、、
違っていても構いません、これかな?と思うのがあれば是非教えてください!

ものすごーーーくざっくりと憶測なんですが、「天空のエスカフローネ」ではないでしょうか?...

質問タグ:金髪,小学生,ファンタジーアニメ,アラサー,最終話,ビーストウォーズ,エスカフローネ

このオモチャの名前、もしくはアニメの名前が分かる方はいますか?

このオモチャの名前、もしくはアニメの名前が分かる方はいますか?

このオモチャの名前、もしくはアニメの名前が分かる方はいますか?

おもちゃ,アニメ,名前,陰陽大戦記,キワメドライブ,極神操機

質問タグ:おもちゃ,アニメ,名前,陰陽大戦記,キワメドライブ,極神操機

はじめまして! ジブリで、これとは少し違うとは思うのですが食器カゴ…

はじめまして! ジブリで、これとは少し違うとは思うのですが食器カゴ…

はじめまして! ジブリで、これとは少し違うとは思うのですが食器カゴ?って言うんですかね。
こう言うのが出て来た事があった気がするんですが、どれに出て来たか思い出せません!
スッキリしたいだけですが、誰か教えて下さい。

アリエッティ,ジブリ,食器かご,借りぐらし,ハウルの動く城,マーニー,少し

質問タグ:アリエッティ,ジブリ,食器かご,借りぐらし,ハウルの動く城,マーニー,少し

Fateの固有結界について、ネタバレを避けて解説してください。 目安と…

Fateの固有結界について、ネタバレを避けて解説してください。 目安と…

Fateの固有結界について、ネタバレを避けて解説してください。
目安としては、まだfateを見たことがない人がこれから視聴を楽しめる範囲で。

アンサー

本来なら悪魔や精霊種といった存在が持つとされる生体機能であり、『自分の周囲の世界を″自分の活動に適した世界″に塗り替え続ける』という侵食能力。
しかし長い年月により魔術師が研究を重ねた結果、魔術として『固有結界』の再現に成功。これにより、人間種でも扱える魔術としての固有結界が成立する。
しかし元が高度な魔術的存在の生体機能であるため人間の身に余る大魔術であることには変わらず、魔術の中でも秘奥中の秘奥、禁忌中の禁忌、すなわち『″魔法″に最も近い大魔術』と呼ばれるようになる。
(作中世界観において″魔法″というのは5種類しかないもので、それぞれに担い手が1人ずつしかいない、正真正銘の″本物の奇跡″……この世界にはあり得ない結果をもたらす術を指す)
固有結界という魔術の実態は『術者の心象風景で現実を塗り潰す』というもの。
生物の内面というのは一つの小宇宙であり一つの世界であると見做すことが出来る。それを利用して、一つの世界(心象世界)で一つの世界(現実世界)を上塗りするのである。
結果として起きるのは「現実にはあり得ない法則が敷かれた異世界が展開される」というもの。術者こそがその世界の主人であり王であるため、大気中のマナを独占し、相手の魔術に必要な燃料を渡さないようにできる。(敵が魔術師であるならば、敵は自分の生命力を変換した魔力だけで戦わなくてはならなくなる)
さらに、その世界の法則によっては術者が利益を得られたりもする。
これだけなら万能で便利に聞こえるが、展開されるのはあくまで術者の心象風景であり、その人物の在り方、人格や魂、それまでの経験や人生といった物を積み重ねたものであるため滅多に変化はせず、展開される世界は基本的に同じで融通が利かない。
いわば、展開される世界は「その人物の在り方そのもの」をそのまま現した物だと言える。
なので自分に不利益が出る心象風景だとしても術者にはどうしようもない。展開するか、しないかだけしか決められない。
また、「世界を塗り潰す」という性質上、塗りつぶされている現実世界の方が異物に対して抵抗を行うため、固有結界は少しずつ世界の修正力によって握り潰され、あっと言う間に縮小して消滅する。
これに逆らうために魔力を消費し続けて固有結界を展開し続ける必要があり、魔術による固有結界は莫大な魔力消費が必要になる。人間の魔術師では(固有結界を発動できる大魔術師という前提の上でも)よくて数分間であり、人間以上の魔術的生物でも数時間後も展開できればスゴイ部類。
なお、精霊種は世界そのものの一部であるため、固有結界を展開しても異物扱いはされないとのこと。
※上記は公式設定を噛み砕いただけの説明ですがよろしければ。
◆思った以上にヤバいやつでした。
◆現実世界を心の在り方で塗りつぶす魔術の最奥。
魔術の最奥なのに、雛見沢村に住む中学生とかfateZeroのシナリオ担当者が使えるという。
◆固有結界は魔法に近い魔術です。すごい魔術と覚えておいていただければ。
ネタバレしない程度に突っ込むと、其の人の持っている世界を現実世界の上にテクスチャとして貼り付ける限定的な異世界のようなものです。
◆ジャンプ漫画好きならスタンド+十絶陣ってところ
自分に有利な特殊なバトルフィールドを展開する
その内容は術者の心に依存するため、基本的に同じ能力の結解は二つとなく
修行で望んだ能力会得することも不可能
その個人しか持たない能力だから「固有」結解
◆空想と現実、内と外を入れ替え、現実世界を心の在り方で塗りつぶす魔術の最奥。魔法に最も近い大禁呪。魔術の到達点のひとつとも言われている。術者の心象風景で現実世界を塗りつぶし、内部の世界そのものを変えてしまう結界のこと。
◆空想を具現化するって 言った方が簡単かな


質問タグ:固有結界,魔術,術者,Fate,バトルフィールド,最奥,結解