GENERATIONSのファンになって1年が経ちました。 インスタグラムなど見

GENERATIONSのファンになって1年が経ちました。 インスタグラムなど見…

GENERATIONSのファンになって1年が経ちました。 インスタグラムなど見…

GENERATIONSのファンになって1年が経ちました。 インスタグラムなど見てると殆どの方が君付けでした。(涼太君、龍友君など)
私は全員下の名前で呼び捨てですが変でしょうか?
友達も呼び捨てで呼んでいます。
なんか上から目線で図々しく思いますか?

アンサー

呼び方は人それたぞれだと思いますし 呼び捨てでもいいと思いますよ。
図々しくも思いません。
君付けの人は 敬意を込めてかもしれませんが…
ちなみに私もGENE のファンですが 呼び捨てで呼んでいる時も 多々あります。
◆私も、亜嵐、涼太、龍友、隼、玲於、メンさん、ゆうぴ
のような感じですよ笑
呼び捨ての人についてどうも思いません!
◆私も呼び捨てで呼びます!
呼び方は自由だと思っているので大丈夫かなと思ってます。


質問タグ:インスタグラム,GENERATIONS,涼太君,目線,龍友君,呼び方,玲於

デジモンアドベンチャー02で、パイルドラモンとシルフィモン、パイ…

デジモンアドベンチャー02で、パイルドラモンとシルフィモン、パイ…

デジモンアドベンチャー02で、パイルドラモンとシルフィモン、パイルドラモンとシャッコウモン、シルフィモンとシャッコウモンがジョグレスしたら、どんなデジモンになると思いますか?

アンサー

カテゴリ違いで違反報告
◆私も、違反報告しました。
◆カテ違いです。


質問タグ:パイルドラモン,シルフィモン,デジモンアドベンチャー,コウモン,デジモンアドベンチャー02,カテ,違反報告

メガネをイスに置いて、女性に座らせて、強度を試すなど、とんでもな…

メガネをイスに置いて、女性に座らせて、強度を試すなど、とんでもな…

メガネをイスに置いて、女性に座らせて、強度を試すなど、とんでもないことです。おしりの穴にメガネがつき刺さる可能制も有ります。真似をする子供がいるかもしれない。すぐにやめてください。

アンサー

私も、子供が真似したら、どうするんだろう? と、思っていました。昔、ドリフターズでありました、似た事件が。
◆私も、子供が真似したら、どうするんだろう? と、思っていました。昔、ドリフターズでありました、似た事件が。


質問タグ:メガネ,おしり,ドリフターズ,強度,とんでもないこと,椅子,事件

A3!がついに舞台化するらしいのですが、反対の人が多いのですか? 自…

A3!がついに舞台化するらしいのですが、反対の人が多いのですか? 自…

A3!がついに舞台化するらしいのですが、反対の人が多いのですか? 自分は無課金でゆるくプレイしています。
すごく好きなアプリだし推しもいますが、グッズなどは集めていないし、舞台も興味はあるけど見に行こうとは思っていません。
ここからが本題で、
反応を見ると『人気が出たらすぐ舞台化するのは嫌だ』とか、『二次元と三次元を一緒にしないでほしい』
という意見をよく見かけます。
舞台は見たことがないので私が言えることじゃないのですが、まだ何も始ってないのに文句ばっかりで、
自分は見ないけど、舞台化されることはうれしいので『誰も舞台化なんて待ってない』なんて意見を見ると少しモヤモヤします・・・
個人的な意見ですが、原作は演劇だから結構いけると思うのです。

アンサー

これは、原作系舞台の宿命というかお決まりというか・・・・必ず通る洗礼みたいなものかと思うんです。舞台畑寄りのえすりファンである私からみても、「あ~きたきた、いつものやつだ」というくらいで(苦笑)、特に気に病んではいないです。二次元ベースのファンの皆さんがブーイングの声をあげる気持ちはわかるにしても、舞台は舞台できちんと成功をおさめてきた、それが、この15年間の結果というか実績なんですよね。
今でいう25次元系作品の起点は2003年のテニミュ初演、ってことで間違いないかと思うんですけど、あのときのファンからの反応だってそりゃあ酷いものでした。だけど、そんな罵詈雑言の嵐の中であっても、わざわざチケットを買って観に行く私みたいな変態・・・もとい、物好きがいたわけで(笑)、その積み重ねが累計動員250万人という実績をつくったわけです。
事実として言えることは、ことこの15年間をみるかぎり、「女性の観客をターゲットにした原作系舞台=25次元作品で、興行として致命的なコケ方をした舞台作品はひとつもない」ということです。公演の前には非難の嵐が吹きまくっていても、千秋楽を迎えた後には必ずなにがしかの結果は出ている・・・・んです。(※注)
昨年の劇団シャイニングだって、スタート前には「これ以上の逆風があるか」ってなくらいにうたプリファンからの十字砲火を浴びましたし、Bプロステージだってキャスティングの時点ですでに炎上状態でしたし。が、舞台の中身で反感を買った『BRAVE10』も含めて、気がつけばすでに続編が制作されていたり、ソングライブの
予定が決まってたりするわけです。ということは、興行としてはちゃんと「成功」している。チケット代だけでは絶対に黒字にならないのがほぼ常識の日本の演劇界で、とにもかくにも運営側に「よっしゃ、続編も作ったる!」と思わせるだけのうま味を生んでいる、それが、この15年の結論というか経験則です。
・・・・ファンも、ちゃんと見てるんですよね。舞台に立つ若い俳優さんたちの頑張りを。本来なら、乙女ゲームなんてプレイもしないし縁さえないであろうハタチそこそこの男の子たちが、必死に台本や資料と向き合って、2次元のキャラクターとして生きようと自らの肉体を賭して挑んでいることを。それは、実際の舞台なりDVDなりを観ていればたしかにわかることで、そんな「へぇ・・・・舞台の子らも、舞台なりに頑張ってんじゃん」とほだされるファンをひとり、またひとりと積み重ねることで、25次元というジャンルは築かれてきたんだと思います。
だから、多少の非難も悪口も、あるいは「また舞台化かよ・・」というある種の倦怠感も、まぁ「火事とケンカは江戸の華」ってヤツで(?)、舞台側の人間はある程度織り込み済みで動いているフシがあります。disられてヘコんでいる暇があるくらいなら演出の新ネタでも考えるか、ってなもんです。だから、質問者さまへのお答えとしては、「大丈夫です。いいモノができるはずですんで、どうぞご期待を」ということになるかと思います。いや、私は当事者でもなんでもないですけど(汗)。
あと、特に乙ゲー系の舞台に関しては、「声優人気」との絡みでキャライメージが損なわれる・・・という意見がとかく表に出がちですが、えすりの場合はもともと声優の人気やブランド力に頼ったキャスティングをしていませんから、うたプリやBプロほどには「このキャラ=この声優じゃなきゃイヤ!」という固定観念が生まれにくい(・・・と、私は思うんですが)。そのことは、舞台版をつくるうえではむしろプラスの材料になるんじゃないかな~、とみています。
えすりというのはなかなかにユニークな作品で、運営会社の株主筋(=リベル・エンタ自体は非上場企業ですが、親会社のアエリアは東証JASDAQに上場)から「これだけダウンロード数を稼げているんだから、もっとゲーム性を高めて課金を強化すればいいのに」という声があがったのに対して、運営チームは「わたしたちは短期的な課金で稼ぐよりも、長く満足して楽しんでもらえるようなストーリーとキャラクター作りに力を注ぎたい」・・・と答えたのだそうです。えすりのイベントやストーリーを追っていると、ゲームというよりも「大河ドラマ」とか「新聞の連載小説」をみているような気分になることがありますが、おそらくはそんなストーリー重視の鷹揚なスタンスが、舞台化というチャンスの糸を引き寄せたんじゃないかな~、なんて想像しています。
舞台化のパートナーが、事業欲でアブラぎったようなネルケプランニング(失礼!
でも・・・・)というのがちょっとばかり気掛かりではあるんですが、乙ゲー作品の舞台化では『Dance with Devils』をひとまず成功させた実績もあります。
群像劇メインでいくのか、それとも華麗な劇中劇を交えたミュージカル形式でいくのか。演出チームはどんな布陣でくるのか。そして何よりキャストはどうなるか。ネルケお得意のテニミュOBのオールスターキャストでいくのか、それとも新人をメインに、要所をゲーム版キャストでもある廣瀬大介さんや小澤廉さん、五十嵐雅さんや帆世雄一さん(この方はとにかく経歴がユニーク!「ヤクザじゃないリアル左京さん」としか・・・)らが締める『舞台経験者シフト』か。そもそも、いづみカントクは登場するのかしないのか・・・。今がいちばん、想像していて楽しい時間です。
なんにしても、この回答が締め切られる前の15日にはすべてが明らかになります。
質問者さまと同じく、私も「いける!」と思ってはいるクチですが、どう転ぶかはフタを開けてみるまではなんともいえません。舞台化を素直に「うれしい!」と喜んでくださる質問者さまの気持ちに沿えるような、グッド・ニュースが届くことを願っているのですが・・・・。
なまじなアメリカのミュージカル・スタンダード曲よりもはるかにミュージカル的な『僕らの絆』を、咲也と真澄の生のデュエットで響かせることができたなら、それは25次元というジャンルの間違いなくひとつのエポックになるはずです。が、その前に気掛かりなのは、「そもそも、チケットは取れるんだろーか?」ということ。噂される渋谷アイアシアターなんぞでやられた日には・・・・。おぉ、怖っ!(汗)
(※注)・・・「女性向きの25次元作品」と限ったのは、このジャンルの初期には「男性観客をターゲットにした25次元系作品」というものが極少数ながらあったためです。ただし、こちらは内容も酷かったうえに興行的に大惨敗で、以降、25次元というのは事実上「乙女ジャンル」ということになって今に至ります。それでも、乙女ゲームを底本にした舞台作品というのは長いことマイナーなままで、きちんとファンを伴ったかたちで作品が認知されだしたのは、ほんのここ3~4年くらい、『BROTHERS CONFLICT』舞台版のヒットのあとくらいからかなぁ、と思います。
◆私もA3!をプレイしており、推しもいます。
この作品についての舞台化は特に何も思いませんが、他作品の舞台化には猛反対でした。
反対の理由としては、
二次元だから表せる魅力があるので、それを三次元にして欲しくない。
キャラ=俳優のイメージが付くのが嫌だ。
などの理由がありました。


質問タグ:舞台化,A3,三次元,乙女ゲーム,うたプリ,意見,無課金

おジャ魔女どれみで好きなキャラは誰ですか! その理由もお願いします…

おジャ魔女どれみで好きなキャラは誰ですか! その理由もお願いします…

おジャ魔女どれみで好きなキャラは誰ですか! その理由もお願いします!(ネタバレしない程度に…)

アンサー

最近テレビの再放送でハマっている者です。
無印のシリーズの32話まで観たので無印しか分からないですが、回答させていただきますね。
自分は妹尾あいこちゃんですね。
元気いっぱいな所が好きですが、過去を知ると悲しくなります。
妹尾あいこちゃんのメイン回って泣ける話が多い気がします。
あと、声も好きです。
23話 大逆転!?おジャ魔女の試練
の回は泣けると思います。
◆私もあいこ好きです!!!
23話もいいですよね!!ハーモニカの話…
私は47話の、あいこのお父さんがお見合いする話も心に沁みました。
人間模様が伝わりやすくて素敵なアニメですよね。
ご意見ありがとうございます!


質問タグ:おジャ魔女どれみ,妹尾あいこ,キャラ,程度,理由,無印,おジャ魔女

「赤髪の白雪姫」 アニメでも漫画の方でも お好きな方いらっしゃいま…

「赤髪の白雪姫」 アニメでも漫画の方でも お好きな方いらっしゃいま…

「赤髪の白雪姫」 アニメでも漫画の方でも
お好きな方いらっしゃいますか?

アニメを最初に見ましたが、もう大好きな作品です。

白雪とゼン王子の、じれったく、もどかしい関係が...

質問タグ:アニメ,漫画,白雪姫,赤髪,早見沙織,流石ボンズ,少女漫画