【緊急版】本当あり得ない話なのですが 私は幽霊の仕業で人生めちゃくちゃにされ…

【緊急版】本当あり得ない話なのですが 私は幽霊の仕業で人生めちゃくちゃにされ…

本当あり得ない話なのですが 私は幽霊の仕業で人生めちゃくちゃにされ…

本当あり得ない話なのですが
私は幽霊の仕業で人生めちゃくちゃにされました。
仕事でも恋愛でも日常生活でも覚えのない事が
起きてることがあり
お前はこう暴言はいたんだろ?とか存在しな い場所に行ってた記憶があったり
自分の記憶のないものが実際身近で起きていて
二重人格かと疑ったりしました。
ですがよく夢の中でお前は私の思うままだと言われて霊能者に見てもらったら
とんでもないものに取り憑かれていると言われました。
こんな事人生今まで信じていませんでした。
こんなことあり得る話なのでしょうか?

アンサー

下記の語句で検索なさると、何かの参考になるかもしれません。
「コールドリーディング」「怒り 解離性障害」「怒り 蓋」「統合失調症 ビタミンB3」「離人症 ダブルバインド」「霊感詐欺 対策」
尚メディアには、こういう主張も有ります。
「間気の不足で幽体がズレた肉体に、入りたがる者もいる」
「水波霊魂学で言う間気=肉体と幽体を重ねる、糊の様な気=気功で言う内気」
「霊魂の幽体が、丸ごと肉体に入る事は稀
(人の幽体が邪魔な為)」
「肉体に完全に入った者は、自由の大半を失う(体外に出る事すら困難)
故に、多くの悪戯好きな霊魂は、人の体外から干渉したり、自分の幽体の一部を、間気不足の人の肉体に、一時的に入れたりする
※大抵は、来たい時にだけ相手の傍に来る 」
「肉体と重なっている幽体の脳にも、独自の人格が有る。
その人格の心情は、肉体の脳の人格にも影響を与えている」
「肉体の苦痛は、肉体の脳の人格を苛立たせたり、落ち込ませたりする事が有る。
それと同じで、幽体の不調が幽体の脳の人格を、不安定にさせる事も有る
※結果的に、肉体の人格まで不安定になる場合が有る 」
「低級霊の干渉で、幽体の脳の人格が不調になると、肉体の脳の人格も影響を受ける」
「肉体の人格をどれだけ立派にしても、高級霊魂の関与がないと、幽体の心情は改善されない」
「幽体の人格は、実に哀れな存在」
「 ここでいう 低級霊=死後最初に使う身体(幽体)が、不健康な霊魂(優しい者もいる)」
「害意がなくても低級霊の気は、生者や高級霊魂等の幽体を弱らせる
(インフルエンザウイルスの様なもの)」
「幽体が弱いと、低級霊の気を心地良く感じかねない
(パワースポット巡りや、誤った瞑想の最中に、宇宙エネルギーや神の気が入ったと、喜ぶ人達もいる)」
「他者からの怒り・妬み・八つ当り・逆恨み等の念で、幽体は負傷する
(多くの念は弱いが、浴び過ぎると自然治癒は無理)」
「対象との距離が遠い程、念は対象に当たり難くなる(第三者に当たる場合も有る)」
「 幽体の負傷・苦悩・老衰・断食や菜食や不眠不休による肉体の衰弱 等により、体内の間気を漏らす事も有る」
「霊的な金縛り・心霊写真・物音・物体移動等は、 人の漏らした間気の応用」
「肉体が無くても、間気をより物質に近い状態にすれば、ある程度物質に干渉可能。
故に悪戯好きな霊魂は、間気を漏らした人や、他者の間気を体に付けた人 等に寄る 」
「漏れた間気は、白い煙の様に視える事が有る
(それを、白いオーラと呼ぶ人もいる)」
「間気は、黒っぽく視える事も有る」
「心を強く明るく美しくしても、幽体が不健康だと、思考=想念や幽体の姿を、低級霊に知覚され易い。
逆に、高級霊魂(守護霊・指導霊等)には知覚され難い(肉体の眼がないと、肉体は視えない)」
「霊的存在にとって一番知覚し易いのは、霊的身体の質(成長度・健康度)が自分と同じ者の、念や霊的身体の姿」
「担当する人の現在地が、解らない守護霊等もいる」
「幽体は心ではなく、内臓を持つ 身 体 である為、心の改善では癒えない
(心を磨いても、骨折が治らないのと同じ)」
「高級霊魂の気=幽体にとっての栄養・薬
◇人が幽育や、神伝禊法を行いたくないのなら、高級霊魂はその意志を尊重する
善行・先祖供養・心の浄化や強化で、高級霊魂に思考や姿を知覚され易くなったり、真の霊的安全度・成長度が増したりはしない
※心と言動が立派でも、栄養を得ないと回復や成長に至らないのは、肉体も幽体も同じ」
「人が独力で霊魂に対処するのは無理」
「高級霊魂の気を降ろせないと、言葉・動作・物質に、祓いや清めの効果は生じない
(誤った祓い等に効果が有った様に思わせ、密かに干渉を続ける低級霊もいる)」
「高級な気を帯びていない物質(普通の塩・酒・水・札・石・数珠・神棚・仏壇・お守り・ご神木 等)は、霊的には役に立たない」
「高級な気を帯びた品でも、正しい措置をとらなければ、その内この世の気で穢れ、霊的機能を失う=高級霊魂にとっての目印にならなくなる 」
「 幽体の弱い人が読経したり、墓や仏壇の前で熱心に祈ったりすると、その念を暇な低級霊に知覚され、寄られかねない」
「どんなお経でも、高級霊魂が無関与だと、不道徳な霊魂に対し無効。
霊魂を悟らせたり救ったりできないばかりか、その念の力を利用する事を企まれている 」
「神仏・高級霊魂・哀れな未成仏霊 等を装う邪霊達がいる
※心が強く清い人達の中にも、邪な低級霊達の玩具はいる
※霊能者側の邪霊と、依頼者側の霊魂の八百長で、祓いの成功を信じる霊能者や依頼者がいる
※『本物の霊能者なら、質素な生活をし、無料か低額で人を助ける筈』と考える人達を招く為に、玩具にそういう事をさせている邪霊達がいる
※愛・善行・感謝の大切さを玩具に説かせる者もいる
※現世利益の様なものを人に与え、この世では幸せにしておく邪霊達もいる
※邪霊は、この世のどんな詐欺師よりも狡猾 」
「供養や説得で、反省や成仏をしたふりをする者もいる」
「低級霊の被害者が、高級霊魂側の霊媒の所にいる場合、低級霊は大抵別の所にいる。
そして、霊媒から被害者が離れると、干渉を再開する。これでは、いわゆる除霊は無理」
「低級霊に干渉されたくない場合、幽体や気の正常化等が重要」
「生活習慣病の根治には、専門家の助力の他に、正 し い 自助努力が必須。
これと同じで、高級霊魂と霊媒の共同作業で、一時的に間気や幽体の不調を改善されても、本人が正しい対策をしない場合、いずれ不調は再発する」
「間気や幽体の異常が、心や肉体の不調に繋がる事も有る」
「脳の間気を減らすと、肉体の脳と幽体の密着度が落ちる為、集中力や判断力も減る
※意識の消失や、記憶の混乱に繋がる可能性も有る 」
「間気不足による肉体や心の異常は、他人の間気や低級霊の気が、体に入る事で一時的に治まる場合も有るが、幽体は拒絶反応で 弱る」
「他者の間気が体に入る事は、血液型Aの人の体に、B型の血が入る様なもの」
「誤った知識に基づき、自分の間気を人の体に入れている気功家・霊能者・手かざし療法家等がいる
※自分の間気を、神の力や宇宙エネルギーと誤認する人もいる 」
「丹田やチャクラを意識する、呼吸法や瞑想は間気に有害
丹田=気功でいう気の出入り口
チャクラ=ヨガでいうプラーナの出入り口」
「禅・瞑想・気功・ヨガは、何が目的でも、高級霊の協力無しなら、低級霊に密かに寄られる確率を上げる
(マインドフルネスも同じ)」
「生前に瞑想等をしていた低級霊が、瞑想等の実践者を見つけると、その人に興味を持ちかねない
※善意による指導のつもりで、人に自分の気を浴びせる者もいる 」
「幽体の弱い人が二人いる場合、大抵の不道徳な霊魂は、より幸せそうな方か、より元気で心の強そうな方に干渉する
(成功者を妬む人と同じ)
心が弱くても、低級霊に干渉される場合は有るが、その原因は心の弱さではなく、低級霊に視認・干渉され易い程、幽体が弱い事 」
「幽体が弱過ぎる人・修業法を誤った人等に、霊感や霊能を得たと誤認させる低級霊もいる
※知覚させる光景・音声・感覚・神仏や霊の姿と言動・あの世や前世の情報・神秘体験の内容 等は、霊魂が決める 」
「霊能等が有るつもりの人と深く関わり、低級霊との接点を、無自覚に増やしている人達もいる」
「霊能の様なものを与える為に、善意のつもりで余計な干渉をする低級霊もいる
※その場合にも対象の幽体は弱る 」
「かつては本物の聖地(高級な気が沢山降りる場所)だった所も、現世利益(受験合格・商売繁盛等)を望む念で覆われれば、やがて高級霊魂との接点を失う」
「高級な気が無い場所は、いずれ低級霊の滞在可能な空間となる」
「低級霊も元は人なので、現世利益を望む人達の行き先を、知っている」
「低級霊達の溜まり場には、幽体に有害な気が特に多い
※そういう場には、高級霊魂は特に滞在困難 」
「幽体を成長させていく(=高級霊魂の域に近づいていく)と、攻撃的な感情を抱いても、人やペット等の幽体を傷つけ難くなる」
「霊的要因と無関係の問題は、当然霊的技術では解決しない
※霊的問題を霊的技術で解決しても、既に肉体や肉体の心に、異常が完全に定着している場合には、医師等の助けもいる」
「 実は、霊魂とは無関係な悩みだったのに、霊能者に相談した為に、霊魂集団について来られ遊び道具にされる、という人がいるらしい」
「殆どの夢は、霊魂とは無関係
※特殊な技術をもつ霊魂なら、夢の内容にある程度干渉可能」
「『心を楽にし明るくなれば、悪霊はいなくなる』と言う発想は、一度も本物の霊魂を排除した事のない人のもの」
「人がどんな念を出しても、側にいて悪戯する霊魂が無関心なら、それだけの事である。
隣でラジオがどれ程鳴っていても、聞いていなければ、ラジオの声がどんな事を話していたかすら、思い出せる人はいない 」
「霊能者側の霊魂が、相談者の家までついて行き、悪戯する霊魂を追い払い、しばらく大人しくさせ、集金後に今度は自分達で悪戯する、という場合も有るらしい」
◆あり得なくは、ないでしょう。


質問タグ:霊能者,低級霊,幽体,二重人格,高級霊魂,お前,マインドフルネス

【Q&A】付き合って半年の彼がいます。 先日始めて彼の自宅に行きました。 な…

付き合って半年の彼がいます。 先日始めて彼の自宅に行きました。 な…

付き合って半年の彼がいます。 先日始めて彼の自宅に行きました。
なんとびっくり、彼はアニメのオタク?でした。
部屋にはあちこちに美少女フィギュア、美少女抱き枕に美少女クッション、壁にはずらっと漫画本。
聞いたら月の給料の殆どをアニメ関連につぎ込んでいるそうです。
今まで付き合った人は部屋に連れてきた事がない、お前とは結婚を考えてるから初めて連れてきた。
と、嬉々とした表情でいわれ、居心地の悪さを感じました。
暫く、彼の部屋で過ごしていると彼がイチャイチャしてきました。
その日は気分ではなかったので、どう断ろうか考えていたら、彼が私から離れたので、ホッとしたのもつかの間
この日のために準備した。
絶対似合うから来て欲しい。
と、なんか紙袋を出してきて
そこで何かが限界に達し、何も言わずに帰宅しました。
その日の夜、彼から電話がかかってきて話していたら
物凄く反省している事、本気で結婚考えているから別れたくないこと、アニメ関連のグッズはそろそろ処分しようと思っていた事、これからはアニメから離れて結婚に向けて真剣に貯金しようと思う。
などなどを言われて、まぁそこまで言うならと思い、その日の事は無かった事にしました。
私も鬼では無いので、貯金額を決めて、それ以外の余ったお金は趣味に使っても気にしない。
自分に趣味を押し付けなければ、介入しない。などの話をして和解したと思っていたのですが。
その話の流れで、私がどんな漫画が好きかと聞かれ、漫画は殆ど読んだ事が無かったので、数年前に妹の所で黒執事を読んだ事を思い出し、黒執事と答えました。
そしたら彼が
お前って、腐女子だったんだな。
腐女子は無理だわ。理解できん。
と、こちらの話も聞かず電話を切られました。
それから全く連絡を取らずに一ヶ月が経過したところです。
腐女子ってなんだろうと思い調べたら、ボーイズラブが好きな女子と書いてありました。
これらを踏まえて質問ですが。
1黒執事はボーイズラブの漫画なんですか?
そんな要素どこにも無かった気がします。
2この彼と、別れて正解ですか?
因みに、私は22歳、彼は32歳です。
32歳までアニメ一筋だった人が、急にアニメ離れするとか考えられないのですが、考えすぎですか?
3本日彼から話し合いたいと連絡が来ました。
これは話し合いをするべき?それともスルー?
自分の気持ちがちょうど色々な感情で真ん中あたりで揺れてます。
皆さまのご意見を参考に、冷静になり自分の気持ちを固めたいと思うので、沢山の方からのご意見お待ちしています。

アンサー

1、黒執事はBL(ボーイズラブ)のアニメではありません。どちらかというとグロい要素や暗い要素があります。
これは僕の推測ですが、貴女様の事を腐女子と言ったのは腐女子の人で黒執事が好きな人が多いからだと思います。そのため貴女様にそういったのかと。。
2、正解かどうかを決めるのは貴女様自身だと思います。僕一個人としては正解だと思いますよ。貴女の話を聞かずに偏見で勝手に決めつけるんですから。
今回話し合ったとしてもこれからもそういうことがあると思います。それでも貴女様が彼氏様を愛していける覚悟があるなら別れず話し合いをしていくべきだと思います。
また、アニメ一筋だった人が抜け出すなんてことはできないと思います。少しずつ離れていったとしても好きであることに変わりはないのですから、抜け出すなんて無理だと僕は思います。
3、貴女様が話し合いたいと思うなら話し合った方がいいと思います。彼氏様も反省し、今まで以上の関係を築けるかもしれません。
趣味の事に関してまだお互いにしっかり話し合っていないのであれば話し合うことで少しはわだかまりが無くなると思います。
これは僕一個人の意見なので参考までに。彼氏様と後悔のないようにするのが1番です。貴女様がどうしたいか、今までの彼氏様との事、そしてこれからの彼氏様との事を考え決断をすればいいと思います。
◆回答ありがとうございます。
あまりにしつこく連絡が来たり仕事に支障が出たので話し合ってきました。
1に関しては仰る通りでした。
以前仲良くしていた女性が黒執事のBLが好きで、彼は黒執事の存在をその時に知ったのでBL作品だと思っていた様です。その女性ががとても常軌を逸した言動をする方だったそうで、私も同類だと思って付き合うのは無理だと思った。
みたいな事を言ってました。
2に関しては結果論だとは思うのですが、今回の彼の言動を見て、また話し合いをしてみて、彼と理解しあいながらやっていくのは無理だなと感じました。
アニメも自分から言っておきながら、自分にとってどれだけアニメが大事なのか、を力説して、理解を求められました。が、無理ですね(笑)
3はい。あまりにしつこく連絡が来て仕事にも支障を来したので話しました。おかげで彼に対する未練が消えて前向きな気持ちでお別れできました。
◆1への回答、
黒執事自体はBLではありません。ですが、腐女子さんが妄想で作ったマンガがとてもあることから1部の方からは
黒執事=BL
みたいな考えを持ってしまっている方がいます。
2への回答、
正解だと思います。皆さんがそうとは限りませんが、多くのグッズなどを部屋に飾っている人の場合、グッズを処分はしないと思います。それに自宅に行った時の紙袋は多分コスプレ衣装だと思います。グッズを処分しようとしているのなら、その日のためにコスプレ衣装を用意はしないと思います。アニメ一筋の人は、アニメ離れはしないと思います。いや、できないと思います。
3への回答、
もう話し合いは終わっているとは思いますが、あなたがこのような彼氏?さんとまたよりを戻したいのであれば連絡はすべきだと思います。また、もういいと思うのであれば、連絡はしなくていいと思いますよ。
◆TEL番メアドSNS変更し、引っ越して縁を切るのを薦めたくなる案件ですね
アニメだろうが軍事だろうが、好きなものは好きなままでいいんですよ
問題なのは、実害がある訳でも無い相手を許容できない点
しかも勝手な決め付けでね
コイツは結婚後のあらゆる場面で決め付けによる糾弾をしてきますよ
尊厳の認めあいが出来ない人間とは、あらゆる関係においてばっさりと縁を切るべき
◆腐女子とはBLではない作品をBL妄想する人が自虐で言い出した言葉。
なので
①黒執事でBL妄想する人は腐女子、ただ読んでいるだけなら黒執事のファンで腐女子ではない。彼氏さんは腐女子を大いに誤解している。私は黒執事が好きなので黒執事の二次創作は無理、BLなんてとんでもないと思っています。私もアニメは好きですが彼氏さんとは話が合わないですね。黒執事をBLという人は大嫌いです。
②正解かどうかわかりませんが、人の話も聞けない人物と共に生活できますか?
アニメよりも大事な物(人)が現れれば急にやめるという事もあると思いますが、質問文読んだだけで「質問者さまをそこまで大事にしているかなぁ」が感想です。
③もう話し合いは終わってしまったかな?其れとも無視したかな?選ぶのは質問者さまですがどうも人の話を聞けない人物と何を話し合うの?という感じもします。
◆黒執事は存じ上げませんけど…
はっきり申し上げますが
32歳になるまで貯金しないで趣味に給料つぎ込んでいた人とは別れて正解です。
アニメオタクを抜きにしても別れて正解です。
金銭感覚、価値観がおかしいからです。
コレクター癖のある人は今の趣味やめても
また次のものにハマってしまいがちです。
お金が有り余っているならまだしも。
結婚する相手には不向きです。
あと、黒執事と聞いて、勝手に腐女子と決めつけ
音信不通だったのでしょ?
結婚を考えている相手にとる態度ではないですね。
こういう男性と結婚するとあとあと大変です。
まだお若いのだから別れて新しい出会いに期待しましょうよ。
◆1詳しく覚えてませんが、執事の話で、ボーイズラブではなかったような?
2別れて正解です。
アニメが、好きでもいいですが、自分の趣味を棚に上げてあなたの趣味にとやかく言ってくる所が無理です。
3話し合う必要もないかと思います。
もっといい人います。
あなたは。若いし、ほかの人を探しましょう。


質問タグ:ボーイズラブ,黒執事,腐女子,アニメ,美少女,貴女様,質問者さま

【悲報】この人だれ?なんのアニメですか?

この人だれ?なんのアニメですか?

この人だれ?なんのアニメですか?

アニメ,人だれ,デュラララ,臨也,くーアンサー

「デュラララ!」
の「臨也」くんです。
◆いーざやくーん


質問タグ:アニメ,人だれ,デュラララ,臨也,くー

コメント