【必見】ClariSのヒトリゴトって曲、なんだかAKBの曲っぽくないですか? 個人…

【必見】ClariSのヒトリゴトって曲、なんだかAKBの曲っぽくないですか? 個人…

ClariSのヒトリゴトって曲、なんだかAKBの曲っぽくないですか? 個人…

ClariSのヒトリゴトって曲、なんだかAKBの曲っぽくないですか?
個人的な感想ですが、すごいそれっぽく聞こえるんですが、皆さんどう思われますか?

アンサー

世界観は似ている、近い。というか
曲作りで両者に関わり合っている人たちがいるので
似てくるのは当然。
「ヒトリゴト」(2017)
歌唱:ClariS
作詞:ケリー
作曲:野村陽一郎
「地平線の彼方はどこにある? -Beyond the horizon-」(2012)
歌唱:渡辺麻友
作詞:秋元康
作曲:野村陽一郎
「扇風機」(2013)
歌唱:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:角野寿和
編曲:野村陽一郎
ほか関連情報
★丸山 真由子
日本の女性作詞家、作曲家、編曲家
・AKB48
「Overtake」(編曲)
「夢を見るなら」(作曲・編曲)
・NMB48
「結晶」(作曲・編曲)
・ClariS
シングル「ナイショの話」
「I’m in love」(作詞・作曲・編曲)
アルバム「BIRTHDAY」
「メモリー」(作詞・作曲・編曲)
「graduation」(作詞・作曲・編曲)※湯浅篤との共編曲
「zutto」(作曲・編曲)
シングル「Wake Up」
「Wake Up」(作詞・作曲・編曲) – もやしもん リターンズオープニングテーマ
アルバム「SECOND STORY」
「HANABI」(作詞・作曲・編曲)
「with you」(作詞・作曲・編曲) – PS Vitaゲーム「エクステトラ」主題歌
「eternaly」(作詞・作曲・編曲)
シングル「カラフル」
「Pieces」(作詞・作曲・編曲)
アルバム「PARTY TIME」
「RESTART」(作詞・作曲・編曲)
「Orange」(作詞・作曲・編曲)
アルバム「ClariS ?SINGLE BEST 1st?」
「Clear Sky」(作詞・作曲・編曲)
シングル「Prism」
「SECRET」(作詞・作曲・編曲)
◆歌声が小嶋陽菜っぽいなと思いました。
◆そう言われると微妙に似ているように聴こえてきました…。
◆(;-ω-)ウーン
個人的にはそうは聞こえませんね……
……って似てるんですか!?Σ(´Д`;)
自分が信じられない……


質問タグ:ヒトリゴト,ClariS,SINGLE BEST 1st,編曲,Wake Up,野村陽一郎,作曲

【いいね】2013年以降に公開された3D映画の感想を聞かせてください。 作品名、…

2013年以降に公開された3D映画の感想を聞かせてください。 作品名、…

2013年以降に公開された3D映画の感想を聞かせてください。 作品名、作品の感想、3Dの出来をお願いします。

アンサー

ん~と、私の場合、
手元で確認できる限りでは、2013年以降、3Dで観た映画は、以下の通りですね。
2013年
『アイアンマン3』
三作目ということもあって、マンネリ感の出ないよう、話づくりに腐心していたと
いう印象。
(なので、好感度は割と良い。)
3Dは、作風的にマッチしていたと思う。
『パシフィック・リム』
こういう実写ロボ映画が観たかったんだよ!
(CGだけどw)
なので、当時「100点」と評した覚えがありますね。
(まあ、当時の勢いというトコもあるし、何より、そこは「人による」とは
思いますけど。)
3Dは良かったですよ、迫力が増して。
(ちなみに、私の後輩は、当時、今よりもっと珍しかった「4D上映」で
この作品を観たそうな。悔しいw)
『ワールド・ウォー Z』
まあ、ハラハラドキドキは楽しめましたけど、ラストも含めて、
観終わったあと、なんかこう「消化不良感」が否めない気が(^_^;)
3Dは、それなりに効果的ではあったけど、「必須」ってほどではないかもね。
『怪盗グルーのミニオン危機一髪』
面白かったことは面白かったんですけど、前作よりパワーダウンしていた気が
して、ちょと物足りない印象。
3Dは、それなりに効果的だった気はしますけど、別に2Dでも良かったかも。
『ゴースト・エージェント/RIPD』
世間一般では評価低い作品ですが、好きなんだよこーゆーの(^_^;)
ただ、3Dで観たのは、あくまで「個人の好み」という話であって、
フツーはお勧めしないなあ(笑
(もちろん、3Dの方が映像に迫力がプラスされるのは確かですけど、
「3D必見」とかいうほどのクオリティなわけじゃなしw)
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』
まあ、「良くも悪くも、こんなもんでしょ」的なエンタメ作品。
3Dは効果的ではあったと思います、こういう映画にはマッチしてると思うんで。
(今なら、4Dとかで上映するんかなあっていう作風ですし。)
『ゼロ・グラビティ』
大変良い映画でした、ただし、この邦題だけは大いに不満ですが(^_^;)
(事あるごとに、そんなコト言ってますがw)
3Dは、映像美(?)にひと役買っていたと思いますけど、
個人的には、この映画の本質はそういう所にあるんじゃない!と思っているので、
「3D効果は不要!」と、敢えて申し上げたい。
(大きく出たなあw大丈夫か私www)
2014年
『ホビット 竜に奪われた王国』
面白かったことは面白かったんですが・・・。
ただ、「三部作の二作目」ですからねえ、クライマックスヘ向けてこれから!と
いうところで終わりますんで、何とも欲求不満が(^_^;)
3Dは良かったと思います、映像的にも、アトラクション的なノリという点でも、
作品にマッチしていたと思うんで。
『レゴムービー』
個人的に、割と好感度高いです、この映画。
タイトルからでは予想してなかった、構造的なひねりと「深み」がありました。
何気に侮れない一本だと思います。
3Dは、アトラクション的なノリという点ではプラスでしたけど、作品の本質という点
から言うと、
別に要らなかったかなという気もします。
『ネイチャー』
有無を言わさぬ迫力と説得力に満ちた映画でした・・・まあ、ドキュメンタリーだから
当たり前っちゃあ当たり前ですが(^_^;)
3Dは、「映像の迫力」という点ではプラスだと思いましたが、
作品の本質から言うと、やはり蛇足なのかも知れません。
『ポンペイ』
まあ、ハラハラドキドキは楽しめましたけど、史実をもとにしていますので、
どうしても「ラストはわかってる」わけで・・・。
3Dは、映像の迫力にはひと役買ってましたけど、
作風として「そういう映画ではない」ので、要らんかったかなとも思います。
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
「良くも悪くも、こんなもんですかね」的な印象(^_^;)
(ちなみに、原作は読んでません。)
3Dは、まあ、作風には合ってたんじゃないですかね。
『GODZILLA』
ハリウッドにしちゃあ、頑張って「怪獣映画」にしていたと思いますよ。
3Dも、作風に合っていて良かったのではないかと思います。
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
『トランスフォーマー』シリーズも、思ってたより長く続いてる上に、
作品ごとの間が空くもんだから、内容は、もう何が何やら(^_^;)
3Dは作風に合っていたと思いますけど、ただ、『トランスフォーマー』の映画って、
ただでさえ映像(画面)がゴチャゴチャしてワケワカランという面もある気が
するんで、
2Dの方がスッキリしていいかもね!っていう。
『ザ・ヘラクレス』
今ひとつふたつ・・・な映画でした。
(ハッキリ言って「どうでもいいや」レベルw)
3Dも、そんな感じです。
(作風的には、3Dはマッチしてるはずですけど、
そもそも、別にそこまでして観るほどのもんじゃなかったというw)
『ベイマックス』
同作よりちょっと前までは、この手の映画は、
「3Dだと吹き替え」
「字幕で観たい人は2Dになります」
って感じだったので、2D(字幕)で観ていたのですけど、この辺りからでしょうか、
「字幕上映が無くなった」(もしくは、利用しにくくなった)
という上映環境になったので、
仕方なく、「3D&吹き替え」で観た・・・というのが実情だったと思います。
映画自体は、いい作品だと思いましたよ。
ただ、3Dにする必然性は、さほど感じませんでした。
(無意味だったとまでは言わんけどね、「3D必見だよ!」とかいうほどでは
無かったんじゃないかなと。)
2015年
『シン・シティ 復讐の女神』
思ったより退屈してしまった・・・というのが正直なところです(^_^;)
(割と「観る人を選ぶ」という気がしました。)
3Dである必要は、あまり無かったんじゃないかなあ。
映像的に、敢えてトーンを抑えた感じにしていましたし、
アレだと、3Dって活きないんじゃないかなと。
『ジュピター』
まあ、面白かったっちゃあ面白かったですけど、「良くも悪くも、こんなもん」
といった感じかなと。
3Dは、作風に合っていたと思います。
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
面白かったと思いますよ。
3Dも、迫力ある画作りが結構あったので、マッチしていたと思います。
(ただ、2Dの方がスッキリして観やすいかも・・・という気もする。)
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
物足りない・・・というか、「いつまで続けんだこのシリーズ」という倦怠感が(^_^;)
(内容的にも、ホント、そんな印象でしたしね。)
3Dは(ってかホントはMX4Dで観たんですが)、まあ、作風には合っていたと
思うものの、
「そもそも、そこまでして観るほどのもんかあ?」というのが正直なところ。
『ピクセル』
面白かったですよ~。
ただでさえ、「ゲームのキャラが現実世界に!?」という映像的な面白さがあるのに
加え、
「3D」ともなりますと、よけいに楽しい?みたいな。
『ジュラシック・ワールド』
まあ面白かったことは面白かったですけど、
これまた、「いつまで続くんだ(以下略」という。
(毎回のように「恐竜の制御に失敗」ですしなあ。)
3Dは良かったと思いますよ、まさに「アトラクション」なノリの作品ですから。
(4D上映もありましたので、そっちの方がベターですが、当時、競争率が
高かったんよw)
『アントマン』
面白かったです。
「ヒーローもの」という側面と、
「身体を小さくして戦う」ということによって生じるコミカルさとが、いいバランスで
提供されていたかと。
3Dも、作風に合ってると思いました。
『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』
割とどうでもいい中身だったなあ・・・もはや「メイズ」ランナーではなくなってたし。
3Dも、別に2Dでいいのでは?(中身的に、そこまでするほどのもんじゃないし)
と思いました。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
3D・・・ってか、「4DX」で観たわけなんですが、
そっち方面は、いやあ、楽しい楽しい(*^_^*)
本編の内容は、まあ賛否あるみたいですが、私は、割と気に入ってます。
2016年
『オデッセイ』
残された資材で、いかにして稼いで生き延びるか?という創意工夫が
面白かったですね。
(もちろん、それだけじゃないけど。)
「火星の映像」とか、3Dがマッチする部分はありましたけど、作品の本質的に、
3Dにこだわる必要は無いかな?(そういう映画じゃない気がする)とも、
思いました。
2017年
『ドクター・ストレンジ』
ヒーローとしてはユニーク(異色?)なキャラを含めて、面白かった一本です。
3Dも、映像美(?)にマッチしていたと思いますよ。
以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんけど、とりあえずご参考?まで(*^_^*)


質問タグ:3D,3D映画,トランスフォーマー,2D,クライマックスヘ,作風,感想

【驚愕】私は小学校低学年の頃大好きだったアニメがあったのですがそのアニメ…

私は小学校低学年の頃大好きだったアニメがあったのですがそのアニメ…

私は小学校低学年の頃大好きだったアニメがあったのですがそのアニメの題名が全く思い出せません。 あらすじは少し曖昧なんですが6人くらいの少年少女がゲーム?の中に吸い込まれてしまい二つのチームに分けられてしまいます。現実世界に戻るには、ゲーム内でのいくつかのミッションをクリアしなくてはいけなくてそれで二つのチームがどっちが先にミッションをクリアして現実世界に帰れるか…的な感じだったと思います。ほんとうに曖昧ですみません。
それで唯一覚えているミッションの内容が、空中に輪っかが浮いていて、そこに自分たちで膨らませたシャボン玉をはめた方が勝ち…というミッションしか覚えてみません
見ていたのが小学生低学年だったので10年くらいになります。
今更になって久しぶりに見たい!という気持ちが湧き上がってきました。もしかしたらこれかも!というのでも全然構いませんのでどうぞよろしくお願いします!

アンサー

おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ!を挙げておきます。
◆返信ありがとうございます!
調べてみたらまさしくこちらでした!!
こんなに早くわかるとは思っていなかったのでとても嬉しいです!
ありがとうございます!


質問タグ:ミッション,シャボン玉,輪っか,アニメ,現実世界,科学アドベンチャー

【!】バイト先での社会保険加入についての質問です! 私は現在フリーターと…

バイト先での社会保険加入についての質問です! 私は現在フリーターと…

バイト先での社会保険加入についての質問です! 私は現在フリーターとしてふたつのバイト先をかけ持ちしています。
週2日20時間を超えないように働いている飲食店があるのですが、もう片方の事務のバイト先が精神的にキツく、事務のバイト日を減らし、飲食店のバイトをもう1日増やし、ランチタイムかディナータイムか、短時間だけ入ろうと思い始めました。
ですが、数時間増やすと20時間を超えてしまうため、社会保険に加入しなければなりません。
普通のフリーターとして、毎月ほぼ同じ給与を貰っている人ならば、社会保険に加入して、上限を気にせずばりばり働いた方が個人負担より少し安くなりますし良いと思うのですが、、、
私は芝居をしていて、公演がある月とない月では、飲食店の給与の額がかなり違います。
公演をしている月のバイト代は3万円だったりします。
公演がなく、ただ働いている月は8万8千円超えないあたりです。
なので、毎月のバラツキが酷すぎて、この状態で社会保険に加入しても、かなり損なんじゃないかと思ってしまいます。
社会保険に加入したら、上限気にせず飲食店で月10万くらいいけると思います。しかし、社会保険料で引かれる額は変わらないのに、公演が入ってしまったら、稼げて5万とかです。そこから前月と同じ社会保険料が引かれてしまったら、貰えるのは3万円とかですよね?(;_;)それを考えると絶対損だよなぁー!と思います。
文章が分かりづらくてすみません。
周りにいる役者で、フリーターをしている人たちはほとんど同棲してるか、兄弟で暮らしているか、実家か、ヒモか、仕送りか、と恵まれているので、相談してもあまり意味がありません。私は一人暮らしのフリーターなので、生活費やレッスン代のことを考えると、保険料で損はしたくありません。どなたか、同じようなご経験がある方、もしくは、そういったことに詳しい方、何かアドバイスやお知恵を頂けると幸いです!!(´;ω;`)
よろしくお願いします。m(_ _)m

アンサー

社会保険と言っても気にしているのは健康保険と年金のことでしょう。そこに雇用保険の適用要件を混同させてしまっているんじゃないかと思います。
雇用保険の適用要件は週20時間以上の所定労働時間と30日を超えて継続して雇用される見込みがある、または実働でそれに準じた場合となります。所定労働時間とは契約上これだけ働きますとお互いに約束した時間だと思えばいいでしょう。
健康保険の適用要件はまた違います。その職場が適用事業かどうかはともかく、そこで働ている正社員の3/4以上の所定労働時間であるとアルバイトやパートでも健康保険の適用になるはずですが、2ヶ月くらいそうなったからって適用にはなりません。
そうではない場合でも適用する場合もあると思いますが、複数の条件が絡むのでそうであってもいきなり適用するわけでもないはずです。
他にも去年の秋から新しい基準もできてますが、飲食店で500人も従業員がいるってちょっとあり得ないと思うのでそこは気にしなくていいでしょう。
500人云々はすぐに外れそうな気もしますから、要件を事前に知っておくくらいはしておくほうがいいと思いますが。
それに健康保険は協会けんぽなら基準が結構明確で年金事務所の管轄ですが、関東ITソフトウェア健康保険組合とか東京洋菓子健康保険組合のような独自に運営しているものはそれほど厳密ではないようでもあります。
そういうことなので、週20時間を超えて働くことになれば雇用保険の被保険者にはなるでしょうけど、健康保険の適用にまでいきなりなるかはわかりません。たぶん、働き方が公演の有無でそんなてんでんばらばらなままなら、雇用保険すら条件は満たせないと思います。
雇用保険は入っておけばアルバイト先が突然つぶれたりすれば支給を受けられたり、2種免許でも取ろうってことなら教習所代がある程度出たり、なんてこともあるので入っておいて損するものでもないでかもしれません。保険料も10万円の給料で今年に限っては300円って程度の保険料でもありますし。そりゃ300円でもコカ・コーラが2本は買えますから痛いっちゃ痛いでしょうけど。
こんなところでどこかのおっさんがテキトーに答えているのをうのみにはできないので、そこの会社が入ってる健保の組合や協会けんぽなら年金事務所に相談してみるほうがいいです。相談するだけなら別に悪いことはしていません。
原則皆保険なのに意図的に逃れようなんて言ってみれば国家に対する詐欺みたいなもんですが、まさかそれで共謀罪でとっ捕まりはしないでしょう。それでとっ捕まるなら自民党や都民ファーストの会なんかテロ組織そのものである。
演劇か。昔結構よく見に行ったっけ。下北当たりの小さいのではないけど。
なんだっけ、キャラメルボックスとか好きです。
最近「カブキブ」なんてアニメもありましたが、歌舞伎もあの程度に入りやすくしてくれたらいいのに。女房のがんでお涙頂戴劇ばっかりやってないで。歌舞伎なんかカブキブの中でも言ってた通り大衆演劇だったわけだし、伝統芸能たって江戸時代以降のものでしょうしね。やたらと歌舞伎役者がもてはやされていて、確かに演技力はありそうですけど、人としては・・・どうなんだろう?
小林麻央さんとお子さんたちには同情しますけど、熊本の震災直後にてめぇのブログを掲示板代わりに開放したとか、なんで地震であたふた大変な時に歌舞伎役者の個人のブログを掲示板代わりに覗きに行くだろうなんてことを思いつくのか意味不明である。
社会性って方面の頭はよくなさそうである。


質問タグ:社会保険,フリーター,飲食店,社会保険料,ばらつき,雇用保険,健康保険

コメント