【極秘】Excel2016 Microsoft QueryのSQL文のWhere句について 最近掲題の機能

Excel2016 Microsoft QueryのSQL文のWhere句について 最近掲題の機能…

Excel2016 Microsoft QueryのSQL文のWhere句について 最近掲題の機能…

Excel2016 Microsoft QueryのSQL文のWhere句について
最近掲題の機能があることを知りました。 久しぶりにSQL文を作成することになったのですが、
うまくデータがひっかからなかった為、教えてください。
テーブルAAA、BBB、CCCがあって
それぞれの商品CD、端末CDは全テーブルにあり、紐づけできます。
そこにセルE2、H2に記載された内容を条件にしてデータを抽出したいです。
1.発行されたSQL文を見たら4~7行目のWhere句があったのですが、
テーブルの紐づけってWhere句でこのように行うのでしたでしょうか
(自宅のPCはDB接続していない為、文が多少おかしかったらすみません。)
2.セルE2、H2に記載された内容を条件にしてデータを抽出したいのですが
9、10行目のような書き方を続けてしたらよろしいのでしょうか。
以上、分かりにくい質問ですみません。
よろしくお願いします。

セルE2,H2,WHERE句,SQL文,紐づけ,TBLA.FLD1,INNER JOINアンサー

テーブルの結合のことであれば、accessのsqlではfrom句にInner JoinとTBLAFLD1 = TBLBFLD2のような形で書きますが、oracle系のsqlはWhere句に書くこともあります。
9,10の書き方については実行してみるのが一番で、できなかったら質問ですかね。


質問タグ:セルE2,H2,WHERE句,SQL文,紐づけ,TBLA.FLD1,INNER JOIN

Excel VBAにて指定したパスのtxtファイルを読み込んで中身を検索し、…

Excel VBAにて指定したパスのtxtファイルを読み込んで中身を検索し、…

Excel VBAにて指定したパスのtxtファイルを読み込んで中身を検索し、一致しなかった値のみを別の指定したパスのtxtファイルに出力するコードをご教授ください。
(例)
検索する値
root
b in
user1
user2
テキストの中身
root:x:0:1:Super-User:/:/sbin/sh
root2:x:0:1:Super-User:/:/sbin/sh
daemon:x:1:1::/:
bin:x:2:2::/usr/bin:
sys:x:3:3::/:
adm:x:4:4:Admin:/var/adm:
lp:x:71:8:Line Printer Admin:/usr/spool/lp:
smtp:x:0:0:Mail Daemon User:/:
uucp:x:5:5:uucp Admin:/usr/lib/uucp:
nuucp:x:9:9:uucp
Admin:/var/spool/uucppublic:/usr/lib/uucp/uucico
listen:x:37:4:Network Admin:/usr/net/nls:
nobody:x:60001:60001:Nobody:/:
noaccess:x:60002:60002:No Access User:/:
user10:x:10002:1998::/summer/user10:/bin/ksh
この例だとrootとbinは一致するのでスルーされ、
user1
user2
とだけ書かれたtxtファイルが出力されるイメージです。
明後日までに作成しろと上司に指示を受けたのですが、VBAに全く触れたことがなく、ついさっき初めて開発タブを表示させたようなど素人です。
一からVBAについて勉強するいい機会ではありますが、さすがに明後日までには間に合いそうにないので知恵を貸してください。

アンサー

まずは、「VBScript」による回答です(「Windows限定」です)が、後ほど、基本的にそのまま、「VBA」にしたものも掲載しておきますので、お仕事先が「VBScript」を認めておられない場合は、そちらをお使いください。
「VBScript」の方は、目的のテキストファイル(「~txt」)を1つだけ、プログラムファイルに、ドラッグ&ドロップするだけです。
ドラッグ&ドロップしたファイルと同じフォルダ内に「Resulttxt」という結果ファイルを作成し、最後に「Finished!」と表示しますので、「OK」を押して、終了してください。
このように、「VBScript」でしたら、エクセルの機能を全く使っていませんので、エクセルを立ち上げている間に、多分、終了してしまいます。
以下のプログラムを、メモ帳かテキストエディタに貼り付け、「~vbs」という名前で保存します。
「~」の部分は、何でもかまいませんが、「vbs」の部分は、必ず、半角です。
できたプログラムファイル(「~vbs」ファイル)に、これから処理したい「~txt」ファイルを1つだけ、ドラッグ&ドロップするだけです。
★★★
9行目の「m = Array(~)」のところで、検索文字列を設定しています。
★★★
Option Explicit
Dim a, f, i, j, m, so, tx, wa
Set so = CreateObject(“ScriptingFileSystemObject”)
Set wa = WScriptArguments
If waCount <> 1 or LCase(soGetExtensionName(wa(0))) <> “txt” Then
MsgBox(“ドラッグ&ドロップできるのは、txtファイル1つだけです”)
WScriptQuit
End If
m = Array(“root”, “bin”, “user1”, “user2”)
ReDim n(UBound(m))
For i = 0 to UBound(m)
n(i) = 0
Next
f = soGetParentFolderName(wa(0))
Set tx = soOpenTextFile(wa(0), 1)
Do Until txAtEndOfStream
a = Split(txReadLine, “:”)
For i = 0 to UBound(a)
For j = 0 to UBound(m)
If a(i) = m(j) Then
n(j) = 1
Exit For
End If
Next
Next
Loop
txClose
Set tx = Nothing
Set tx = soOpenTextFile(f & “\Resulttxt”, 2, True)
For i = 0 to UBound(n)
If n(i) = 0 Then
txWriteLine m(i)
End If
Next
txClose
Set tx = Nothing
Set wa = Nothing
Set so = Nothing
MsgBox(“Finished!”)
簡単な説明です。
Option Explicit
「厳密に」というような意味ですが、気にしないでください。
Set so = CreateObject(“ScriptingFileSystemObject”)
ファイルやフォルダを扱えるようにしていますが、今回は特に、テキストファイルを扱うのにも必要です(ファイルやフォルダ、テキストファイルを扱う「Windows」の機能を読み込んでいる、とお考えください)。
Set wa = WScriptArguments
If waCount <> 1 or LCase(soGetExtensionName(wa(0))) <> “txt” Then
MsgBox(“ドラッグ&ドロップできるのは、txtファイル1つだけです”)
WScriptQuit
End If
ドラッグ&ドロップされるのを待っていて、ドラッグ&ドロップされると、その数や拡張子を調べ、想定外なら、メッセージを表示して、プログラムそのものを終了してしまいます。
m = Array(“root”, “bin”, “user1”, “user2”)
検索する文字列を配列に格納しています。
すなわち、「m(0) = “root”」、「m(1) = “bin”」、「m(2) = “user1″」、「m(3) =”user2″」としています。
ReDim n(UBound(m))
チェック用の配列変数を用意しています。
For i = 0 to UBound(m)
n(i) = 0
Next
チェック用配列変数の初期化。
f = soGetParentFolderName(wa(0))
ドラッグ&ドロップされたファイルが存在するフォルダを調べています。
Set tx = soOpenTextFile(wa(0), 1)
ドラッグ&ドロップされたファイルを「読み込み専用」で開いています。
Do Until txAtEndOfStream
ファイルの終端まで繰り返し。
a = Split(txReadLine, “:”)
1行読み込み、「:」を区切り記号として、配列変数に格納しています。
すなわち、読み込んだ1行が、「a:b:c」なら「a(0) = “a”」、「a(1) = “b”」、「a(2) = “c”」となります。
For i = 0 to UBound(a)
For j = 0 to UBound(m)
If a(i) = m(j) Then
n(j) = 1
Exit For
End If
Next
Next
この部分は、各項目(エクセルで言う1つ1つの「セル」)について、検索文字列が存在するか調べ、存在したら、検索文字列に対応する「n()」に「1」を入れて、「存在した!」と入れておきます。
見つかった場合、もうそれ以後を調べる必要が無くなったので、「Exit For」で、「For j = 0 to UBound(m) ~ Next」を抜け出しています。
Loop
を、ファイルの終端まで繰り返しています。
txClose
Set tx = Nothing
ファイルを閉じています。
Set tx = soOpenTextFile(f & “\Resulttxt”, 2, True)
ドラッグ&ドロップされたファイルと同じフォルダ内に「Resulttxt」というファイルを、「書き込み専用」で新規作成しています。
For i = 0 to UBound(n)
If n(i) = 0 Then
txWriteLine m(i)
End If
Next
「n()」の値がここまで来て「0」のまま、ということは、そのファイルに存在しなかった、ということなので「n()」の値が「0」のときの、検索文字列である「m()」の文字列を「Resulttxt」に書き出しています。
txClose
Set tx = Nothing
ファイルを閉じています。
Set wa = Nothing
Set so = Nothing
MsgBox(“Finished!”)
あとは、終了処理で、最後に「Finished!」と表示しています。
★★★「VBA」版★★★
8行目の「f = ~」のところで、フォルダを指定していますが、最後に「\」を忘れないでください。
また、13行目の「Set tx = soOpenTextFile(f & “Texttxt”, 1)」で、そのフォルダ内の「Texttxt」というファイルを指定していますので、質問者の環境に合わせてから、実行してください。
Sub Sample()
Dim so As Object, tx As Object
Dim i As Long, j As Long
Dim m() As Variant, n() As Variant
Dim a As Variant, f As String
Set so = CreateObject(“ScriptingFileSystemObject”)
m = Array(“root”, “bin”, “user1”, “user2”)
f = “D:\Programming\”
ReDim n(UBound(m))
For i = 0 To UBound(m)
n(i) = 0
Next
Set tx = soOpenTextFile(f & “Texttxt”, 1)
Do Until txAtEndOfStream
a = Split(txReadLine, “:”)
For i = 0 To UBound(a)
For j = 0 To UBound(m)
If a(i) = m(j) Then
n(j) = 1
Exit For
End If
Next
Next
Loop
txClose
Set tx = Nothing
Set tx = soOpenTextFile(f & “Resulttxt”, 2, True)
For i = 0 To UBound(n)
If n(i) = 0 Then
txWriteLine m(i)
End If
Next
txClose
Set tx = Nothing
Set wa = Nothing
Set so = Nothing
MsgBox (“Finished!”)
End Sub
やっていることは、全く同じですので、説明は省略します。


質問タグ:0 To UBound,Super-User,user10,user2,No Access User,uucp Admin,so.OpenTextFile

Eurobeat調アニソンについて 頭文字D以外でEurobeat調のアニソン(OPED…

Eurobeat調アニソンについて 頭文字D以外でEurobeat調のアニソン(OPED…

Eurobeat調アニソンについて
頭文字D以外でEurobeat調のアニソン(OPED/キャラソンなどアニメ関連曲)ありますでしょうか。 最近
Love Live! – PSYCHIC FIRE/BiBi
ばくおん – Wheel of Wind/天野恩紗
など出てきましたので、ドライブ中にSEB掛けてるヤロウとしては嬉しい限りです。
そこでもっとレパートリーが増やしたくてお尋ねしました。
昔の作品でも構いません。CD/DLなどで購入可能か試聴することができる曲でしたら、
なお嬉しいです。
よろしくお願いします!

アンサー

恋はスリル、ショック、サスペンス(名探偵コナン)
Burst the Gravity(アクセル・ワールド)
Fight 4 Real(ストライク・ザ・ブラッド)
i WAKE YOUR LOVE!(アソボット戦記五九)
BURNING DANCE(アソボット戦記五九)
Drivin’ Through The Night(一騎当千)
などですかね。
違っていたら申し訳ありません;
後、人気のアニソンをユーロビート調にカバーした楽曲を集めたアルバム「スーパー☆アニメ ☆リミックス スーパー・ベスト」というものもあるので参考にどうぞ。
s://wwwamazoncojp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E2%98


質問タグ:Wheel of Wind,PSYCHIC FIRE,ラブライブ,頭文字D以外,ばくおん,リミックス スーパー,アソボット戦記五九

Ergo Proxyって面白いですか? 難解と聞きますがどうなんでしょう? …

Ergo Proxyって面白いですか? 難解と聞きますがどうなんでしょう? …

Ergo Proxyって面白いですか? 難解と聞きますがどうなんでしょう?
どのようなアニメなのか教えてください。

アンサー

全体として面白いですが、序盤はもたつきます。
遠い未来、荒廃した地球を捨てて宇宙へ旅立った人類と、地球に残された者たち。
人類は2つのプロジェクトを実行した。
「プロクシー・プロジェクト」による”完全な人類の再生”。
「ブーメラン・プロジェクト」による一部の人類を疎開船で送り出すこと。
数千年後、「始まりの鼓動」によって”完全な人類の再生”が始まったことに端を発する物語。
地球に帰還しようとする人類の末裔は、地球にいる人工子宮から生まれる人類もどきを排除するため、アンドロイド”オートレイヴ”のコギトウィルスを活性化させた。
人類の揺りかごである各ドームの管理者「プラクシー」もその役割を終えようとしていた。
「プロクシー」がいなくなれば自然交配の出来ない人間もどきも滅びるしかない。
だが、ここにある理由で「プロクシー」としての記憶を失った男がいた。
Proxy1、”死の代理人”。
彼は失われた記憶と「プロクシー」の謎を追って、リル・メイヤーとともに旅を始める。
という感じですね。


質問タグ:Ergo Proxy,プロキシ,アニメ,人類,Proxy1,揺りかご,コギトウィルス